「花明り」|専門店だから強化買取。東山魁夷の作品は他の買取会社よりも高く買取させて頂きます。

「花明り」

東山魁夷

東山魁夷 花明り|レゾネ:#100 作品情報

●作品名:「花明り」
・制作:1978年
・技法:木版画
・買取時期:2014年01月
京都の円山公園の枝垂桜を描いている。"花明り"は作家、川端康成に勧められて描いたといわれる東山魁夷の代表作。
満月に照らされ浮かび上がる枝垂れ桜が幻想的な作品です。東山魁夷の感受性と日本の美が融合したといえる作品である。
(参考出展:東山魁夷画集 )

東山魁夷 作品の売却をご検討のお客様へ

東山魁夷先生の没後に作られた新復刻画(版画)も人気が高く市場価値も高い為に、当社では他社に比べて非常に高く買取査定させて頂いております。東山魁夷「花明り」をお持ちで、現在、売却をご検討のお客様は是非お気軽にアート買取協会まで御相談ください。   

東山魁夷の作品価値と買取相場

「花明り」の作者として有名な東⼭魁夷は昭和を代表する⽇本画家です。直筆の⽇本画はもちろん、リトグラフや⽊版画といった版画作品の⼈気が⾼いです。
美しいグリーンやブルーを⽤いた⾊使いを得意とした東⼭の作品には、霧がかった⼭間などの⾃然が多く描かれました。 例えば、テレビCM にも使われた「御射⿅池(みしゃかいけ)」をモデルとした作品「緑響く」などが有名です。
特に⼈気が⾼いのは⽩⾺を描いたシリーズの作品で、「⽩⾺の森」などが⾼価買取対象となっています。

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メールでも簡易査定を実施しております。

選べる3つの買取査定方法