「春兆」|専門店だから強化買取。東山魁夷の作品は他の買取会社よりも高く買取させて頂きます。

「春兆」

東山魁夷

東山魁夷 春兆|レゾネ:#137

●作品名:「春兆」
・制作:1988年
・技法:木版
・サイズ:130x180
「春兆」とは春の兆しのことです。暗い色をした針葉樹の森を風景に、まさに今、一斉に芽吹いたような技がレースカーテンのように視野を覆うようであり、数種の明るい緑を筆先で軽く置くようにする描き方からははずむような生命のリズムも伝わってくるような作品です。
作品はデンマークの首都 コペンハーゲンで取材したものですが画面に表されたのは万国に共通する春の喜びのようです。

東山魁夷 作品の売却をご検討のお客様へ

東山魁夷先生の作品はリトグラフ・木版・セリグラフは勿論、没後に作られた新復刻画(版画)でも市場価値が高い為に、当社では他社に比べて高めに買取査定させて頂いております。東山魁夷「春兆」をお持ちで、現在、売却をご検討のお客様は是非お気軽にアート買取協会までお気軽に御相談ください。他の買取会社よりも高い買取を頑張らせて頂きます。   

東山魁夷の作品価値と買取相場

「春兆」の作者として有名な東⼭魁夷は昭和を代表する⽇本画家です。直筆の⽇本画はもちろん、リトグラフや⽊版画といった版画作品の⼈気が⾼いです。
美しいグリーンやブルーを⽤いた⾊使いを得意とした東⼭の作品には、霧がかった⼭間などの⾃然が多く描かれました。 例えば、テレビCM にも使われた「御射⿅池(みしゃかいけ)」をモデルとした作品「緑響く」などが有名です。
特に⼈気が⾼いのは⽩⾺を描いたシリーズの作品で、「⽩⾺の森」などが⾼価買取対象となっています。

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メールでも簡易査定を実施しております。

選べる3つの買取査定方法